研修会予定

研修会予定(在宅医療・介護連携推進事業研修会)

令和6年度在宅医療・介護連携推進事業研修会

「質の高いケアマネジメントのための多職種研修会」

高崎地域の実情に応じた多職種連携を学び、ケアを 必要とする高齢者にやさしい地域の実現を目指す研修会です。
現場で遭遇する困難な3つの場面それぞれで関わる専門職の皆様と 「事例検討」をおこない、明日の支援に役立てませんか?

【お申し込み時の注意事項】
■メールアドレスは、必ず「半角」でご入力ください
■多職種研修は、お申し込みの研修会1週間程度前までには参加決定の連絡をお送りします
■動画研修は、お申込みが完了するとすぐにID・パスワードが自動返信されます
■返信が無い場合は「迷惑メールフォルダ」のご確認をお願いします
■zoom研修は、研修1週間程度前にzoomアドレスと資料が送られます
■1週間を切っても連絡が無い時には、メール・お電話などで確認をお願いします

多職種研修会
「医療・介護現場における身寄りなし高齢者の身元保証支援を考える」

開催日時:
■開催日
9月3日(火)14:00~16:00

■お申込み期間
7月11日(木)~8月27日(火)

■講師
板橋 俊幸 氏(弁護士)
弁護士法人龍馬 ぐんま事務所

■講師(事例提供者)
須田 和也 氏(社会福祉士)
ぱあとなあ群馬 所長

【講義・事例検討会】
医療・介護現場で課題となる身寄りがない人への支援について考える。身寄りがない高齢者に成年後見制度が対応できること、できないこと、活用できる社会資源など、高齢者の身元保証を多職種がどのように連携し支えることができるのかを、法的な視点と意思決定支援の視点で考える研修会です
定員: 80名 多少の人数増加には対応可能です
受講料: 無料
対象:
高崎市の介護支援専門員、医療ソーシャルワーカー 高齢者あんしんセンター職員、医療ソーシャルワーカー、看護師、医師、社会福祉士、弁護士、行政書士など
会場: 高崎市総合保健センター 第1会議室 ■住所 〒370-0829 高崎市高松町5番地28
申込期間: 2024年07月11日から2024年08月27日

多職種研修会
「課題があっても医療・介護サービスに繋がらない方への支援を考える」

開催日時:
■開催日
10月29 日(火)14:00-16:00

■お申込み期間
8月12日(月)~10月21日(月)

■講師
認知症初期集中支援チーム
大手 真栄 氏(作業療法士)
川野 素直 氏(介護支援専門員)

■事例提供
高齢者あんしんセンターくろさわ岩鼻


【講義・事例検討会】
精神疾患・認知症初期のどちらか判断がつかない状態の方への介入事例をもとに、おこなう研修会。ご本人に病識がないが、診断とサービス介入が必要な時にどのような資源の活用ができるのか、多職種によるどのようなアプローチが可能か考える研修会

定員: 80名 多少の人数増加には対応可能です
受講料: 無料
対象:
高崎市の介護支援専門員、高齢者あんしんセンター職員、看護師、認知症疾患医療センター職員、小規模・看護小規模職員、認知症専門医など
会場: 高崎市総合保健センター 第1会議室 ■住所 〒370-0829 高崎市高松町5番地28
申込期間: 2024年08月27日から2024年10月21日

多職種研修会
「社会的孤立状態にある高齢者と家族の課題と支援を考える」

開催日時:
■開催日
1月 未定

■お申込み期間


■講師
精神保健福祉士

■事例提供


【講義・事例検討会】
社会的孤立状態にある高齢者と家族への介入について考える研修会。高齢者本人支援と家族支援のため、介護・障害福祉サービスや社会資源に繋げる手順とは…多職種で考える研修会です
定員: 80名 多少の人数増加には対応可能です
受講料: 無料
対象:
高崎市内在勤の介護支援専門員、 高齢者あんしんセンター職員、医師、看護師、社会福祉士、精神保健福祉士など
会場: 高崎市総合保健センター 第1会議室 ■住所 〒370-0829 高崎市高松町5番地28
申込期間: 2024年12月16日から2025年01月20日
  
相談センター南大類のご案内
 
サービス内容

主に医療介護関係職種の方の相談をお受けしています。

相談への対応は看護師、社会福祉士がお答えします。

営業時間
9:00~17:00
お問い合わせ

027-395-0102

9:00 17:00

土、日、祝祭日、年末年始はお休みとなります。

ご相談は社会福祉士がお受けします。

 

〒370-0036 高崎市南大類町200-2 2階

高崎健康福祉大学訪問看護ステーション内

027-395-0102 027-395-0147

ページトップへ