お知らせ

お知らせ

<<戻る

活動報告2019-09-04 「医療介護連携フェスティバルin高崎~住み慣れた地域でいつまでも暮らし続けるために~」が無事終了いたしました





 高崎市と共催で、8/31(土)10:00~14:00の時間帯で第1回目となる「医療介護連携フェスティバルin高崎」を開催いたしました。前日は雨模様でしたが、フェスティバル当日は天気に恵まれ、晴天での開催となりました。


 10時からの高崎市福祉部部長の挨拶にはじまり、和太鼓集団「舞」によるオープニングが盛大に行なわれました。


 19の職能団体等によるブースでは、各団体の職業を活かした内容で「相談」「体験」「測定」が行なわれました。来場された大人の方には嚥下や口腔内の水分量などの「測定」や無料配布、お子様にはニュースポーツのボッチャ、白衣や警察・消防の試着などの「体験」やぐんまちゃん・タカポンなど着ぐるみたちとの触れ合いが好評な様子で、皆様とても楽しそうにブースをまわられている様子でした。実際に参加された方からは、「相談したいことがあったため」との声もあり、たくさんの職種が集まったことで、その職業や職能団体を身近に感じていただくことができたのではないでしょうか。午前中に行なわれた「認知症サポーター養成講座」や午後に行なわれた「医療ミニ講座」を目的に参加された方もいらっしゃり、市民の皆様はもちろんのこと、参加された職能団体の皆様同士の学びあいや、お互いに繋がるきっかけとなったのではないでしょうか。


 この日、フェスティバルに関わった方は、来場者とスタッフを合わせて総勢380名超となりました。


 副題にあるように、「住み慣れた地域でいつまでも暮らし続けるために」は、どのような医療・福祉が支えてくれるのか、また、地域を支える様々な存在について、市民の皆様にまずは「知って」いただけたのであれば幸いです。今回、残された課題は次回のイベントに活かしていきたいと思います。


 参加協力いただきました職能団体の皆様、お忙しい中盛りだくさんな企画をご用意いただきありがとうございました。


 市民の皆様は是非、次回の開催を楽しみにしてください。

<<戻る
相談センター南大類のご案内
 
サービス内容

主に医療介護関係職種の方の相談をお受けしています。

相談への対応は看護師、社会福祉士がお答えします。

営業時間
9:00~17:00
お問い合わせ

027-395-0102

午前9:00 午後17:00

土、日、祝祭日、年末年始はお休みとなります。

ご相談は社会福祉士がお受けします。

 

〒370-0036 高崎市南大類町200-2 2階

高崎健康福祉大学訪問看護ステーション内

027-395-0102 027-395-0147

ページトップへ