お知らせ

お知らせ

<<戻る

お知らせ2019-07-24 2019年度第2回在宅医療・介護連携推進事業研修会を開催しました




皆さん、茂木先生のお話に耳を傾けています。


今年度より開始した出席カードです!

 本研修会は、介護支援専門員の皆様が利用者様やご家族様と接する際やケアプランを作成する際に必要な医療的知識を習得し、介護支援専門員の質の向上を目標として企画致しました。
 今年度第2回の研修会は、「認知症」をテーマに、医療法人社団ほたか会 こすもす訪問看護ステーション 認知症看護認定看護師 茂木君代先生に「認知症について理解を深め、療養者、ご家族の支援について考えよう!」と題しご講義頂きました。認知症の特徴や症状などのお話しを頂き、その後茂木先生が実際に関わっている事例を交え、療養者、ご家族の支援についてお話し頂きました。
当日は、居宅介護支援事業所から64名、高齢者あんしんセンターから16名、薬局から2名と合計82名の方にご参加いただきました。
参加者の皆様からのアンケート内容からは、
・資料の、認知症の種類、症状の特徴が分かりやすくまとめられていたのでとても参考になった。
・認知症について理解が不十分であり、ご本人やご家族に自信をもって説明できない気持ちがあったので、今後も理解を深めていきたい。
・身近にある事例についてお話しがあったので、実際を想像でき、分かりやすかった。
・「見ているようで見ていない」と感じました。知識がないと見えないということが分かりました。医療の知識がまだ不足していると思うので、今後も参加したいと思いました。
といったお声をいただきました。「認知症」は、その人その人で対応が異なり、教科書通りにはなかなかいかないのではないかと思います。また、皆様日々悩みが尽きないのではないかと思います。そんな中で、この研修会が少しでも日々の業務へのヒントになれば幸いです。

今年度の研修会から、当センターで「出席カード」を作成しました。この「出席カード」は、参加者の皆様がどの研修に参加したのか記録として残る方がよいのでは…と思い作成しました。是非、次回研修会にもお持ちください。

次回は、10月29日(火)はストーマについての研修です。ご興味ある方は、是非お申し込みください‼詳細につきましては、当センターホームページ上の研修会ページをご確認ください。


■関連ページ : 第3回研修会申込みページ
<<戻る
相談センター南大類のご案内
 
サービス内容

主に医療介護関係職種の方の相談をお受けしています。

相談への対応は看護師、社会福祉士がお答えします。

営業時間
9:00~17:00
お問い合わせ

027-395-0102

午前9:00 午後17:00

土、日、祝祭日、年末年始はお休みとなります。

ご相談は社会福祉士がお受けします。

 

〒370-0036 高崎市南大類町200-2 2階

高崎健康福祉大学訪問看護ステーション内

027-395-0102 027-395-0147

ページトップへ