一般社団法人群馬建築士会

一般社団法人群馬建築士会

職種

建築士

Q.建築士の仕事とは?

A.

  • 会員の倫理規定-地域社会への貢献
    地域の歴史・文化を守り、良好な景観の形成など、地域社会に貢献するよう努める。
  • ・建築士は、住宅やビルなどさまざまな建物の設計、建築現場での工事管理をする仕事です。
    ・工事を請け負い、施工する仕事も建築士の仕事です。
    ・「お客さまの建築物への夢を形に変えるためのお手伝いをすること」が、建築士の仕事です。
    ・建築士には「一級建築士」「二級建築士」「木造建築士」の3種類の資格があり、手掛けられる業務範囲は資格によって異なります。
  • 福祉関連の仕事では、介護施設の設計、住みやすい家屋の設計、リフォーム時のアドバイスや設計等を行います。
    また、諸官庁と提携して、高齢者が安全に生活できるように改善するためのアドバイスをリフォームヘルパー(住宅相談員)として行っています。

Q.建築士を利用したいときどうすればいいの?

A.

  • 建築士の利用に関しては、(一社)群馬建築士会にご相談下されば、その仕事を得意とする建築士をご紹介致します。
  • 群馬建築士会では、建築相談委員会が設置され、ご相談に対応出来るように研修を積んでおりますので、何でもご相談下さい。ご相談は無料です。
    いつでもお気軽にご相談ください。

Q.建築士会ってどんなところ?

A.

  • 「地域社会の健全な発展と建築文化の進展振興を目指す豊かな人材育成と快適な未来の創造」という大きな目標を掲げております。
  • 県内に12支部を置き、全都道府県と連携(公社・日本建築士会連合会)して、全国大会、ブロック大会等を開催しています。
  • 群馬建築士会内では、まちづくり委員会(福祉まちづくり活動・ヘリテージマネージャー活動等)、事業・教育委員会、建築相談委員会、広報・情報活動委員会、試験運営委員会、青年委員会、女性委員会が設置され、専門性を活かした社会貢献活動をしています。
ホームページ https://gunmakenchikushikai.or.jp/
メッセージ
  • 在宅医療・介護者を支える現場である「住まい」を多職種の皆様と共に 居住者・高齢者の生活空間として、またサポートの場として、より安全に、快適で信頼のおける住まいづくりを技術者の一員として提供して参ります。
  • 相談承ります
    【住宅のリフォーム相談】
    ・手すりの設置
    ・段差解消
    ・便所整備
    ・浴室整備
    ・外部段差解消
    【住宅の新築相談】
    【住宅の耐震相談】
リフォーム改造家屋 例

【before】

【after】

    
相談センター南大類のご案内
 
サービス内容

主に医療介護関係職種の方の相談をお受けしています。

相談への対応は看護師、社会福祉士がお答えします。

営業時間
9:00~17:00
お問い合わせ

027-395-0102

午前9:00 午後17:00

土、日、祝祭日、年末年始はお休みとなります。

ご相談は社会福祉士がお受けします。

 

〒370-0036 高崎市南大類町200-2 2階

高崎健康福祉大学訪問看護ステーション内

027-395-0102 027-395-0147

ページトップへ