群馬弁護士会

群馬弁護士会弁護士会

職種

弁護士

Q.弁護士が在宅医療や介護について何かできるの?

A.

在宅医療と介護との連携は、「住み慣れた地域で安心して生活すること」を目指しています。ただ、「住み慣れた地域で生活する」といっても、難しい契約の締結が必要だったり、高齢者を狙った詐欺の危険にさらされたりするなど、問題が生じることも少なくありません。
残念ながら、私たちは、皆さんの身体の状況を直接改善することはできません。ですが、皆さんが法的な問題に直面した時に、解決策を一緒に考えていくことで、地域で「安心して」生活するお手伝いができるかもしれません。そのようなときには、ぜひ、弁護士にご相談ください。

Q.弁護士に相談したいときにはどうしたらよいの?

A.

ひまわりあんしんダイヤル
027-234-9321

※お電話いただくと、原則として24時間以内に担当弁護士がお電話をし、電話によるご相談を伺います。(出張相談をご希望の方は、別途ご相談ください。)
 この他、市町村が実施する法律相談会などに、弁護士を派遣しています。まずは、お気軽にご相談ください。

Q.私は支援に当たっている者ですが、支援者からの相談にも応じてもらえるの?

A.

はい。支援者からのご相談についても、お伺いいたします。
支援対象者ご本人の生活を身近なところでご覧になっている支援者の皆様の「おや?」という気付きが、法的な問題を未然に防ぐきっかけになるかもしれません。また、これは支援としてやってしまってよいのか、法的に問題はないのか、など支援者の皆様ご自身の支援に関するお悩みについても、お気軽にご相談ください。

    
相談センター南大類のご案内
 
サービス内容

主に医療介護関係職種の方の相談をお受けしています。

相談への対応は看護師、社会福祉士がお答えします。

営業時間
9:00~17:00
お問い合わせ

027-395-0102

午前9:00 午後17:00

土、日、祝祭日、年末年始はお休みとなります。

ご相談は社会福祉士がお受けします。

 

〒370-0036 高崎市南大類町200-2 2階

高崎健康福祉大学訪問看護ステーション内

027-395-0102 027-395-0147

ページトップへ