お知らせ

お知らせ

<<戻る

活動報告2021-01-08 在宅医療・介護連携推進事業研修会 第2回「尿失禁、便失禁のスキンケアを基礎から学ぼう!」配信が終了しました




配信した動画の一部

令和2年度第2回目の在宅医療・介護連携推進事業研修会「尿失禁、便失禁のスキンケアを基礎から学ぼう!」の配信期間が終了しました。
今年度は、新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、研修会の形態を集合ではなく、動画配信の形式で開催いたしました。動画研修会の対象者は例年どおり、高崎市内の居宅介護支援事業所勤務の介護支援専門員、高齢者あんしんセンターの職員や施設介護職員等です。動画の配信期間を2週間程度設け、お申し込みいただいた方が好きな時間にどんな場所でも何度でも動画を視聴し学びを深めることのできる研修会といたしました。
第2回目の本研修会には、高崎健康福祉大学訪問看護ステーション管理者・皮膚/排泄ケア認定看護師の岡部 美保 先生を講師にお迎えし、第1部 スキンケアの基本、第2部 尿失禁・便失禁のトラブルのメカニズム、第3部 尿失禁のスキンケア・便失禁のスキンケア、第4部 実演・演習、の4本の動画を配信いたしました。

12/7~31の配信期間中、視聴お申し込み者93名(うち居宅介護支援事業所46箇所、高齢者あんしんセンター9箇所、その他6箇所)ログイン者69名、動画再生回数は、「スキンケアの基本」136回、「尿失禁・便失禁のトラブルのメカニズム」106回、「尿失禁のスキンケア・便失禁のスキンケア」94回、「実演・演習」90回と多くの方に視聴いただくことができました。
参加者からは「分かりやすく、利用者家族にアドバイスしやすい内容だった。」「スキントラブルで悩んでいる利用者様にアドバイスができる。」「スキントラブルについて勉強したことで、訪看さん等とより詳しい相談ができるようになったと思います。」「業務でも自分自身にも生かせる内容だった。」「尿失禁の定義については間違った解釈をしていたことが分かりました。」「大変丁寧で、専門職でない人でもわかりやすかった。」「昼食後、職場のPCから個々に動画視聴させていただき皮膚科受診に繋げる時期や皮膚アセスメント等についても教えていただきました。」「スキンケアは清潔のケアばかり考えていた。乾燥のケアまで行われないと中途半端、改めて勉強になりました。」など、大変好評なご意見いただきました。

第2回目となり、参加の皆様も動画視聴に慣れた様子を感じました。
動画視聴での研修会は、感染のリスクを避けられることや、空いた時間に効率よく視聴できること、繰り返し視聴できることがメリットです。今後も研修動画を配信しますので、皆様のスキルアップにご活用くだされば幸いです。

次回は、眼科医による「高齢者に多い眼科疾患について学ぼう!」を配信いたします。是非お申し込みください!

<<戻る
相談センター南大類のご案内
 
サービス内容

主に医療介護関係職種の方の相談をお受けしています。

相談への対応は看護師、社会福祉士がお答えします。

営業時間
9:00~17:00
お問い合わせ

027-395-0102

午前9:00 午後17:00

土、日、祝祭日、年末年始はお休みとなります。

ご相談は社会福祉士がお受けします。

 

〒370-0036 高崎市南大類町200-2 2階

高崎健康福祉大学訪問看護ステーション内

027-395-0102 027-395-0147

ページトップへ