お知らせ

お知らせ

<<戻る

活動報告2020-11-27 在宅医療・介護連携推進事業研修会 第1回「排便について」






配信した動画(森田先生の講義の様子)

 令和2年度第1回目の在宅医療・介護連携推進事業研修会「排便について」の配信期間が終了しました。
 今年度は、新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、研修会の形態を集合ではなく、動画配信の形式で開催いたしました。動画研修会の対象者は例年どおり、高崎市内の居宅介護支援事業所勤務の介護支援専門員、高齢者あんしんセンターの職員です。動画の配信期間を2週間程度設け、お申し込みいただいた方が好きな時間にどんな場所でも何度でも動画を視聴し学びを深めることのできる研修会といたしました。
 本研修会には、高崎市内にある森田クリニックの院長で消化器外科(大腸)ご専門の森田 廣樹 先生を講師にお迎えし、①排便のメカニズム、②便秘と下痢についての2本の動画を配信いたしました。


 11/8~23の配信期間中、視聴お申し込み者133名(うち居宅介護支援事業所51箇所、高齢者あんしんセンター16箇所、その他4箇所)ログイン者85名、動画①「排便のメカニズム」再生回数192回、動画②「便秘と下痢について」再生回数130回と多くの方に視聴いただくことができました。
参加者からは「身近な課題について理解を深められて良かった。」「実際に身近に処方されている薬、先生の見立て等わかりやすく納得できる内容でした」「高齢者の多くの方が便秘で悩んでいる。今回の研修で得た知識を活用していきたい。また、正しい情報を得ることが大切だと実感した。」「身近でありながら『排便』のしくみを詳しく知る機会がなかったのでとても勉強になりました。」など、好評なご意見いただきました。


 今回、動画配信の形式を取らせていただいたため、お申し込みが当センターホームページからのみとなり、不便に感じる方も多くいらっしゃったかと思います。しかしながら、専門職の皆さまは、このコロナ禍であっても向学心が高く、動画視聴が不便であっても、多くの方が参加されました。当センターとしては集合研修が困難な状況に対応し、研修参加者の感染リスクを避けた形で専門職の皆さまのお役に立てるよう不足部分を改善しながら助力していきたいと思います。お申し込みの際の手順にかかわるご相談、お申し込み完了の確認など、ご心配がありましたら、お気軽にご連絡ください。


 次回は、皮膚・排泄ケア認定看護師を講師に迎えた「尿失禁、便失禁のスキンケアを基礎から学ぼう!」を配信いたします。是非お申し込みください!

<<戻る
相談センター南大類のご案内
 
サービス内容

主に医療介護関係職種の方の相談をお受けしています。

相談への対応は看護師、社会福祉士がお答えします。

営業時間
9:00~17:00
お問い合わせ

027-395-0102

午前9:00 午後17:00

土、日、祝祭日、年末年始はお休みとなります。

ご相談は社会福祉士がお受けします。

 

〒370-0036 高崎市南大類町200-2 2階

高崎健康福祉大学訪問看護ステーション内

027-395-0102 027-395-0147

ページトップへ